So-net無料ブログ作成

自宅deテレワーク向上計画 [PC]

DSC_0327.JPG

 最近弊社でもテレワークを積極的行うべしと号令がかかるようになりました。そこで試しにワタクシもやってみることにしたのですが、会社PCを自宅のどこにどうやって設置して使うかが悩みどころです。机の上にノートPC 2台並べて使うのもちょっとイマイチに感じるので、他に方法がないか考えてみることにします。

 ワタクシ自宅では、Lenovo ThinkPad X1 Carbon 6GにDELLのモニターとLenovoのUSBキーボードを外付けしています。ちなみにブルートゥースマウスはロジクール製です。できればこのあたりの周辺機器を共有できると使いやすくなりそうです。色々と探してみると、マルチデバイスのBluetoothキーボード辺りが浮上してきますが、これマウスは連動しないんですよね(汗)。


エレコム KVMスイッチ キーボード・マウス用 手元スイッチ付 ブラック KM-A22BBK

エレコム KVMスイッチ キーボード・マウス用 手元スイッチ付 ブラック KM-A22BBK

  • 出版社/メーカー: エレコム
  • メディア: Personal Computers

 そこで以前使っていたことがあるUSB機器切替器を導入することにしました。これなら、USBキーボードとマウスを2台のPCで共有でき、ボタン一つでPCを切り替えることが出来ます。問題は手持ちのマウスがブルートゥース対応なので、非ブルートゥースのレシーバー対応のマウスを入手しないといけません。



 そこでロジクール製のマウス、Pebble M350GRを横浜ヨドバシで購入することにしました。ええ、ポイントがちょうど有ったんですよ(笑)。これなら、ブルートゥースとハイブリッドなので、自宅でレシーバ経由で接続、そして出先でブルートゥース接続で使うことができるので便利になりそうです。

 品物が全て揃ったので早速接続してみたら、これがなんとうまくいきました(笑)。一方のPCはモニターで表示、もう一台は自分のディスプレイで表示、そして操作はキーボードとマウスを共有する仕組みが完成です。切替器のスイッチを1回押すとインジケーターの色が変わって何方のPCにつながっているかひと目で分かります。これで仕事が捗ると良いんですけど(汗)。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。