So-net無料ブログ作成

VAIO SX12 [-Vaio]

DSC_0351.JPG

 先日LenovoのThnkPad X1 Carbon 6Gを購入したばかり、とお知らせしましたが、結局VAIO SX12も追加で購入してしまいました(汗)。理由は、14inchのThinkPad X1 Carbon 6Gはやっぱりデカくて重い、そしてVAIO SX12が発売直後よりこなれた価格になった、からです。それと1万円のキャッシュバックがキャンペーン中で設定されていたのも大きいですね。というわけで立て続けの2台購入となってしまったわけです(笑)。

DSC_0352.JPG

注文してから1周間ほどして品物が到着しました。外観は最近のVAIOのデザインを踏襲しているので、特記事項はありません。

DSC_0353.JPG

お亡くなりになったVAIO Pro11と重ねてみると、横幅は液晶が0.9inch大きくなったにも関わらず、同じくらいの幅、反対に奥行きは10mm程度SX12のほうが伸びています。

DSC_0354.JPG

厚さを比べると(上がVAIO Pro 11、下がSX12)、SX12のほうが主に液晶の厚みが増えていることに気が付きます。やはりVAIO Pro 11の厚さでは剛性的にNGだったのでしょうか。SX12を手にとって見ると、従来よりももっこりとした印象です。また入力端子類の充実が得意なようですが、VGA端子はそろそろいらないかなとも思います。

DSC_0357.JPG

VAIO Pro 11(右側)と比較するとキーピッチがSX12のほうが広いのがわかります。

DSC_0358.JPG

今度は会社PCのVAIO S13MkⅡと比較してみます。フットプリントはさすがにSX12のほうが小さいですね。ちなみにVAIO Pro 13 MkⅡのフットプリントがあればThinkPad X1 Carbon 6G(14inch)が収まります。キャリングケースも共用可能です(汗)。

DSC_0359.JPG

厚みはほぼ同等ですが、SX12のほうがフットプリントが小さいので、比較的もっこりとした印象です。肝心の使い勝手ですが、VAIO独特のキーチルトアップ機構の丘が出タイプしやすくなっています。しかも従来より傾斜角が大きくなっているので余計にイー入力しやすくなっているのかもしれません。また液晶ディスプレイ部ですが、液晶を大型化して額縁が小さくなったのは今どきのPCのような気がして良好なのですが、その変わりにディスプレイ部の総厚が大きくなっていのが気になります。ちょうど額縁の幅が小さくなっ多分だけ奥行方向の体積が増えたような感じがします。


 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。